Office 365を一番安く使う方法は?ダウンロード版の価格を比較:

office365 5pc/Mac Office2016/office2013 ダウンロード版(プロダクトキー/認証)は遂に発売!購入した正規品をネット最安値で販売!のoffice365 Professional 激安情報を公開するブログです。

Office 2016の基本操作 テキストを追加して編集する 文字列を検索および置換する

Office 2016の基本操作  テキストを追加して編集する  文字列を検索および置換する

大量の文字列を操作しており、単語または語句を検索して置換する必要がある場合は、Office アプリの [検索と置換] を使用します。

[置換] または Ctrl キーを押しながら H キーを押します。

注: この動作はどの Office アプリでも類似していますが、この例は Word に適用されます。

[検索する文字列] ボックスに、検索する文字列を入力します。

[次を検索] を選択し、ファイル内でその文字列が出現する場所を表示します。

注: Word Online では、[次の結果] を選択して、ファイル内で文字列が出現する場所を検索します。

[置換後の文字列] ボックスに、置換後の文字列を入力します。

文字列を変更する場合は [置換]、ファイル内の該当する文字列をすべて変更する場合は [すべて置換] を選択します。
大量の文字列を操作しており、単語または語句を検索して置換する必要がある場合は、[検索と置換] を使用します。

Office アプリで、[置換] を選択するか、Ctrl キーを押しながら H キーを押します。

[検索する文字列] ボックスに、検索する文字列を入力します。

そして、[置換後の文字列] ボックスに、置換後の文字列を入力します。

[次を検索] を選択し、その文字列が出現する場所を表示します。

[次を検索] は、ファイル内で次にその文字列が出現する場所にスキップする場合にも使用できます。

準備ができたら、[置換] を選択して強調表示されている文字列を変更するか、ファイル内で該当する文字列をすべて変更する場合には [すべて置換] を選択します。