Office 365を一番安く使う方法は?ダウンロード版の価格を比較:

office365 5pc/Mac Office2016/office2013 ダウンロード版(プロダクトキー/認証)は遂に発売!購入した正規品をネット最安値で販売!のoffice365 Professional 激安情報を公開するブログです。

Office 2016の基本操作 テキストを追加して編集する 切り取り、コピー、貼り付け

Office 2016の基本操作  テキストを追加して編集する  切り取り、コピー、貼り付け

Office では切り取り、貼り付け、コピーのコマンドと、クリップボードを使用して、1 つのファイル内またはアプリ間でテキスト、グラフィックなどを移動できます。

切り取り
[切り取り] Cut_Word を選択するか、Ctrl キーを押しながら X キーを押します。
貼り付け
[貼り付け] Paste_Word を選択するか、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

注: [貼り付け] では、最後にコピーした、または切り取られたアイテムのみが使用されます。

コピー
[コピー] Copy_Word を選択するか、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。
クリップボード

Web や別のアプリなどから内容を切り取った、またはコピーした後、アプリで [クリップボード] を選択します。

ファイル内の、アイテムを挿入したい位置をクリックして、[クリップボード] からアイテムを選択します。

注: [クリップボード] の内容は Office アプリを閉じるか、またはコンピューターの電源をオフにするまで保存されます。
大量のコンテンツを使用している場合、切り取り、コピー、および貼り付けのコマンドを使用すると、1 つのファイルまたは Office アプリ間でコンテンツを移動することができます。

[切り取り] と [貼り付け] は、同じファイル内でアイテムを移動したい場合に便利です。

移動したいアイテムを選択して、[切り取り] を選択するか、Ctrl キーを押しながら X キーを押します。

切り取ったオブジェクトを移動したい場所にカーソルを置いて、[貼り付け] を選択するか、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

コピーと貼り付けでは、ファイル内の貼り付けた場所に内容が表示されるだけでなく、元の場所にも内容が保持されます。

コピーしたい内容を選択して、[コピー] を選択するか、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

コピーした要素を貼り付ける場所を決め、[貼り付け] を選択します。

複数のアプリで作業している場合は、クリップボードを使用すると、テキストと画像を移動するのに便利です。

Web からでも、別のアプリからでも、切り取ったものやコピーしたものはすべてここに保存され、どの Office ファイルにでもそのアイテムを貼り付けることができます。

このテキストを Web からコピーして、Office アプリに貼り付けるために、[クリップボード] を選択します。

[クリップボード] のタスク ウィンドウが開き、切り取ったアイテムとコピーしたアイテムがすべて表示されています。

ここから、アイテムを貼り付ける場所を選択し、[クリップボード] からアイテムを選択します。