Office 365を一番安く使う方法は?ダウンロード版の価格を比較:

office365 5pc/Mac Office2016/office2013 ダウンロード版(プロダクトキー/認証)は遂に発売!購入した正規品をネット最安値で販売!のoffice365 Professional 激安情報を公開するブログです。

特集「Office 365」「Windows 10時代」のOfficeとの付き合い方 (1/3)

Officeスイート、メールとスケジュール、情報共有や在席チャット、Web会議、そして企業のモバイル化を実現する社内ソーシャル。企業活動に必要な機能をクラウドで実現する「Office 365」がなぜ業務効率を改善できると期待されているのでしょうか。名称は知りつつも、もしかして、Microsoft Officeの月額課金版ほどしか認識していないのではないでしょうか。改めて“導入する”情シス部門と“利用する”ユーザー/業務部門別に、「Office 365って何?」の基礎知識から導入検討指南まで、ビジネスの現場と経営者が知っておくべき情報を集約してお届けします。

Windows 10時代」のOfficeとの付き合い方 (1/3)

2015年夏登場予定の「Windows 10」。これによって企業のWindows PC利用環境にどんな変化が出てくるのか。間もなくのリリースが予告される「“ユニバーサル”版Office」と「Office 2016」の違い、そしてOffice 365やライセンスまわりの話を整理しよう。

Windows 10時代に登場する「2つのOffice」

現在(2015年)、Windows PCでOfficeアプリケーションを利用したい場合、「Word」「Excel」「PowerPoint」といった、いわゆるMicrosoft Officeスイートと呼ぶ“デスクトップ・アプリケーション”群をインストールして利用することになる(こちらはクラウドベースのサブスクリプション版Office 365も同じだ)。これがWindows 10の時代になると「“ユニバーサル”版Office」が新たに用意され、ユーザーは用途や環境によって2種類のOffice製品を使い分ける形となる。

 “ユニバーサル”版Officeとは何か。

 Windows 10では、PCだけでなく、スマートフォンからタブレット、果てはゲーム機まで、すべての「Windows」の名称を冠するプラットフォーム上で共通に動作する「Universal Windows Platform(UWP)アプリ」という概念が導入される。

iPhoneiPadMacの例を考えてみると分かりやすい。前者はiOSと呼ぶプラットフォームで、後者はOS Xという別のプラットフォームとして存在しており、両者に対して別々のアプリを用意してやる必要がある。Windows 10ではこうした区別をなくし、1つのアプリがスマートフォンからPCまで、すべて共通の仕組みが用意され、画面サイズや操作環境に応じてそれぞれ最適化された形で動作する。「“ユニバーサル”版Office」とはつまり、「UWPアプリとして提供されるOffice」ということだ。

 ユニバーサル版Officeは「Windows 10が動作するPC」だけでなく、「Windows 10 Mobile」の名称で呼ばれるOSが動作するWindows スマートフォンや(8インチ未満の)小型タブレットでも利用可能になっている。スマートフォンからタブレット、PCまで、1つのOfficeアプリを共通利用できる仕組みだ。Windows 10の入ったPCでユニバーサル版Officeを動かせば「タッチ操作に最適化されたOffice」として利用可能となる。Windows 10 Mobileの動作するスマートフォンで同Officeを動かせば、小型の画面サイズに最適化された形でOfficeが動作する。

こちら、iPad向けのoffice for iosを利用したことがあるならご存じかもしれないが、こちらは編集モードと閲覧モードが別々に用意されているなど、小さい画面サイズでも作業できるような工夫がなされている。Windows 10 Mobileにおいても同様の操作体系を持つことになる。

Word for iPhoneにおける編集画面。文字編集を行うためのシンプルな編集モードと、プレビューを行うための閲覧モードが2種類用意されているなど、小さな画面向けの最適化が行われている

なお、日本ではいまのところWindows 10 Mobileへのアップグレードが可能な「Windows Phone 8.1」端末が販売されておらず、こちらは複数のメーカーが2015年夏ごろのリリースを目指して準備を進めている。実際にユーザーが試す環境が揃うのも今夏以降になるだろう。

Microsoftの人気商品 Office 365 Pro plus (2016/2013 )同一ユーザーパソコン5台まで認証できます。只今激安価格で販売しております!
使用期間の限定等は無く、もちろん永久にご利用頂けます。
製品のダウンロード、インストール、マイクロソフト公式サイト
 

Office 365 ProPlus

どこにいても自分の Office。生産性、コラボレーション、法令遵守、および BI のために、定期的に配信される最新ツールを入手しましょう。

Office 365 ProPlus が PC と Mac 用の新しい Office 2016 アプリケーションに含まれるようになりました。

Office 365 ProPlus は Office のバージョンで、多数の Office 365 プランがあります。このプランには AccessExcel、InfoPath、Lync、OneNoteOutlookPowerPoint、Publisher および Word が含まれます。

ユーザーは 1 つライセンス 最大 5 台

Office 365 ProPlus(2016/2013) 日本語ダウンロード版 5PC Mac Win 対応 マイクロソフト 教育永久版

通常価格: ¥ 29,180

特別価格: ¥ 14,590

http://www.key7jp.com/microsoft-office365-proplus-9-58.html

www.key7jp.com